塗料の種類と耐用年数や特徴まとめ!

築10年からのメンテナンスプランニング!!

 

 

築10年といえば、そろそろ外壁や屋根のメンテナンスを検討していく時期ではないでしょうか?

 

 

そこで、塗装リフォームで多くの方が悩む塗料選び。

 

 

担当者や営業マンの説明を聞いても本当に良いのかわからない、

 

 

依頼する施工店によって扱っているメーカーや塗料の種類も違うことが多く、結局どれが良いのか迷ってしまって、

 

 

親切・丁寧な営業マンにおすすめされたものを選び、あとで失敗だったなんてことも!!

 

 

外壁材の種類や劣化状態に合わせた適切な塗料選びや、

 

 

ライフプランに合わせたメンテナンスコスト(ランニングコスト)・必要な耐用年数といった、

 

 

ご家庭に合わせたプランニングが大切です。

 

 

そこで今回は、塗料の種類別に耐用年数や塗料の特徴をわかりやすくまとめてみました。

 

 

わかりやす~く、みじか~くまとめてみたので参考にしてみてくださいね♪

 

 

 

 

①アクリル塗料


 

 

 

DIYにおすすめ!!

 

アクリル塗料は、一液タイプが多く硬化剤や希釈材を混ぜる必要がないため扱いやすい。

 

 

初心者が塗ってもムラがでにくいので、日曜大工などDIYでよく使われる。

 

 

耐用年数は、約5年と短いため、定期的な塗替えが必要になる。

 

 

ホームセンターなどで簡単に購入できる。

 

 

 

②ウレタン塗料


 

 

木製品や鉄部・塩ビ材におすすめ!!

 

 

密着性が高く、塗りやすいのが特徴。

 

 

塗料に光沢があるため、仕上がりはピカピカ。5分艶・3分艶と艶のバリエーションで仕上がりも変幻自在。
硬化剤や希釈が必要なことから、扱うためには知識が必要です。

 

 

耐用年数は約7年と、アクリル塗料より少し長め。

 

 

塗膜がやわらかく、ひびわれもしにくくなっています。

 

 

 

③シリコン塗料


 

 

お馴染みの定番塗料!!よく使われているスタンダードな塗料です。

 

 

外壁塗装だけでなく屋根塗装にも人気の塗料。

 

 

近年では水性塗料が一般的になっており、においもほとんどないうえに施工もしやすく、仕上がり良い。

 

 

耐用年数は、約10年と平均値。

 

 

塗膜に弾力性があり、ひびわれにも対応できる万能塗料です。

 

 

 

 

④フッ素塗料


 

 

 

高コスト・高パフォーマンスな塗料!!長寿命塗料です。

 

 

東京スカイツリーやレインボーブリッジなどにも使用されている。

 

 

最近よくある焦げないフライパンも表面にフッ素加工がされている。

 

 

シリコンに比べて生産量が少なく、価格は高め。

 

 

汚れにくく、美観を長期間維持することができる。

 

 

耐用年数は、約15年と長期。

 

 

耐熱性や親水性なども特徴で、費用対効果も見込める優良塗料です。

 

 

 

 

⑤光触媒塗料


 

 

費用は高めだが、真っ白な外観をご希望の方にオススメ!!

 

 

全国的に普及率も少なく、訪問販売の営業などで扱われることがある。

 

 

光触媒には、二酸化チタンという成分が含まれており紫外線を浴びると

 

 

大気の汚染物質を分解して外壁が汚れるのを防いでくれる。

 

 

大手メーカーのTOTOからハイドロテクトカラーコートECO-EXなどが販売していたが、現在は撤退している。

 

 

 

 

⑥無機塗料・ハイブリッド塗料


 

 

新築時に施工しておくと、ランニングコストを抑えることが出来るので、オススメ!!

 

 

原料は、石やレンガ、ガラスなどの炭素を含まない無機物のため、

 

 

紫外線の影響を受けず、耐久性は抜群!!

 

 

耐久性は、フッ素をさらに凌ぐ約20年と超高耐久。

 

 

光触媒と同等の親水効果があるため、美観維持も見込める。

 

 

無機物には、防カビ・防藻効果がある。

 

 

ただし、無機物の含有率は定められていないので、信頼できる塗料か?・品質の詳細などは営業マンのトークを鵜呑みにせずに、

 

 

塗料メーカーや販売元に確認すると良い。

 

 

国内メーカーには、各塗料メーカーも扱っており、KFケミカル株式会社が製造しているKFワールドセラシリーズなどがある。

 

 KFケミカル株式会社

 

海外製品も出回っており、アステックペイントの無機ハイブリッドコートなどがあります。

 

 アステックペイントジャパン

 

塗替えリフォームには、塗料の選定が欠かせません。

 

 

塗料選びで失敗すると、すべてが失敗すると言っても過言ではないほどです。

 

 

リフォーム全般に言えることですが、ある程度の下調べをしておくことで、失敗やトラブルは未然に防ぐことが出来ます。

 

リフォームは計画性をもって進めていきましょう。

 

姫路リフォーム相談センターでは、ご相談や現地調査を無料で承っております。

 

お気軽にご相談下さい。

 


オススメ記事

 

塗替えリフォーム施工実績

 

一覧へ戻る

もっと住みやすく、新しいをふたたび。住まい再生リフォーム

0120-850-155 〒672-8014 兵庫県姫路市東山1408 お問い合わせ